読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇風とゲームな日常。

闇となれ、風に舞え!それが人の生きる道、闇風! このブログは主に「モンスター烈伝オレカバトル」などゲーム関連を扱っております。 ゆっくりしていってね

カービィのおもいで

1992年4月27日、全てが始まった
ゲームボーイ用ソフトとして発売された星のカービィ、ついに今日でそれが25周年!

今日はカービィ25周年のお祝いです





ついにこの日がやってきました!星のカービィ25周年!

小さい頃からずっとカービィを遊んできてここまで来たとなると感動もの

今年はカービィイヤーということで先日配信されたみんなで!カービィハンターズZを始め、カービィのすいこみ大作戦が夏に、そして新しい対戦アクションゲームが冬に発売!

見逃せませんね



とりあえず自分のカービィの思い出について話していきたいです


確か初めて遊んだカービィのゲームは鏡の大迷宮でした

あれは本当に面白い、自分の中で一番好き

まさにオープンワールドカービィとも言えるゲーム、普通にエリアを順番に進むのではなく、大きな1つのマップを自由な順番でクリアしていく、

もちろんマップ同士の区切りはあるもののGBAであれだけのボリュームはすごい


人によって進める面が違ったり、宝箱を探したり、行ってないマップを探検したりと本当に面白かったです

そしてつい最近、生まれて初めて鏡を通信プレイしました

2人プレイだとバラバラに進められるから素人でも1時間程度でラスボスまで行けるんですね〜
そして意外にマップも覚えてる

マジで楽しい、エリア進んでくだけでワクワクする、しかも森・自然エリアや宇宙エリア、ダークメタナイトのBGMを始めとする曲は今でも名曲になるほど

というかカービィのBGMにハズレが無いから本当に素晴らしい



鏡と同じくらいに好きな作品、64

64はとにかくミニゲームが楽しい

あのミニゲームやりこみすぎて結構強くなってた

あとミックスも無条件で楽しい、ボムカッターとかストーンカッター好き

このゲーム実機で持ってるけど未だにカードはコンプしてないです


最近のカービィについても文句ないレベルで面白いんですけど個人的にはこの2作品が本当に好きだし思い出補正含めて面白い

ロボボも難易度そこそこだしシューティング楽しいしいい、

ただ少しだけ思ったのが最近のカービィは過去作に頼りすぎなのではないか?ということ


もちろん過去のキャラクターを出すのは歴代のファンにもサービスとして嬉しいことなんですけど意外性を求めすぎてるんじゃないか

トリプルデラックスでディメンションミラーとダークメタナイト、ロボボでも偽物ノヴァにカブーラー、ダークマター、そして2年の永遠なる眠りから覚めたセクトニア


ロボボは開発期間が少なくてBGMもキャラも新しくじっくりと考えられなかった、ということもあるのかもしれませんが…



過去作のキャラクターを出すのは決して悪いことではないです、けれどもWiiみたいな全てが新しい完全新作もじっくりと待っていたいです
(ガラクタいたけどあいつだけだし)



新作のカービィハンターズZも面白かったです
ラスボスまで行くのなら無課金でも1週間程度で十分ですね

お金があまり無かったので60円しか入れてませんがフル課金する価値もあると思います

特に真ラスボスは本当に驚きだしBGMもまた新しいし

それについてはまたいつか書こうかな…?



そしてもう一つ、本日カービィ25周年記念の3DSテーマが配信されました!

BGMは20周年スペシャルコレクションのタイトル、ついでにバッジも最近話題のダークマインドとディメンションミラー

一応バッジはカービィクーザー以外コンプできてます
クーザー全然入荷しないんだもん


星のカービィ25周年、本当におめでとうございます!

今年はカービィイヤー!

すいこみ大作戦も対戦アクションゲームも期待しています!

これからも応援していきます!


本当に25周年おめでとう!カービィ